小学校1年生の娘の読書記録【11月】ミッケ!に夢中の1ヶ月でした

こんにちは!

小学校1年生の娘の読書記録。11月に読んだ本を紹介します☆

小1の夏休みから読書を意識し始めて4か月くらいになりました。

まだまだ娘は自分から進んで本を読むことはないし、字が小さめの本や長い本は集中できず一人で読めません。

1年生のうちは絵本でもいいから簡単な本を見せて、本に触れあえる時間を作ろうと思っています。本好きではないけれど、たまに面白い本に出会えるんですよ♪

【1年生11月読書記録】17冊読みました

11月に読んだ本は17冊でした。10月も17冊、同じペースですねー。

  1. おおきくなったらなにになる? 作・フランソワーズ
  2. でこぼこぬりぬりなにがでる? 作・まつだななこ
  3. 十二支のおもちつき 作・すとうあさえ
  4. ミッケ!5ファンタジー
  5. 恐竜館 小学館
  6. つんつくせんせいとふしぎなりんご 作・たかどのほうこ
  7. ミッケ!3クリスマス
  8. どこどこセブン12のぞいてみよう
  9. 妖怪探検図鑑 作・むらかみけんじ
  10. 妖怪交通安全 作・ひろせかつや
  11. さがしてみつけて!ディズニープリンセス 文・赤坂行雄
  12. おどるねこざかな 作・わたなべゆういち
  13. ふしぎなふうせん 作・中川ひろたか
  14. ゆきのたまご 作・よこたみのる
  15. わんぱくだんのおにわのようせいたち 作・ゆきのゆみこ
  16. わんぱくだんのガリバーランド 作・ゆきのゆみこ
  17. どこどこセブン4こわい!?

相変わらず文字大きめ少なめの本がほとんどです。図書館で私が選んだ本あり、娘が自分で選んだ本あり。娘は、ミッケ!にはまって間違い探し系の本をよく借りてきてました。

今月読んだ中からおすすめの本3冊

小学校1年生の娘が気に入った本を3冊紹介します!

※注)本を読まない子向けの簡単な本です…!

ゆきのたまご 作・よこたみのる

寒い季節になってきたのでこんな本を選んで読ませてみました。

雲の上のお菓子屋さんのお話。雲や雪や北風で可愛いお菓子をつくるのですが、色鮮やかな可愛いお菓子がいっぱいですごく気に入っていました。

パティシエになりたくなるような絵本です。

わんぱくだんのおにわのようせいたち 作・ゆきのゆみこ

わんぱくだんシリーズは何冊か読んだことがあってどれも楽しく面白いです。こちらの、おにわのようせいたちは特に娘が気に入りました!

妖精が6匹くらいでてくるのですが、それぞれのキャラになりきってセリフを読んで楽しんでいました。私も妖精になりきって読んでみましたが、「ちがうちがう!この妖精はこんな感じ!」と訂正されたり(苦笑)

面白かったです♪

I SPY 3 ミッケ!クリスマス 作・ウォルターウィック ジーン・マルゾーロ

絵の中にかくれている物を見つける絵本です。シリーズで何冊か出ています。

大人でも難しくって家族で楽しめる絵本です。絵や写真もかわいいのでプレゼントにも喜ばれると思います♪飾ってるだけでオシャレ。

娘にとっては、知らない言葉もちょいちょい出てくるので、言葉を覚えられるというメリットもありますよ~。錠前とか、バドミントンのシャトルとか、お裁縫で使う指ぬきとか、その他いろいろ!

ミッケをやりすぎたら目や首が疲れるのでほどほどに(笑)

季節の本を選ぶのもいいですね

11月。もう冬になってきたので、雪やクリスマスの絵本を選んでみました。図書館では季節のおすすめの本もピックアップされていて、子供に読ませるのに季節感もプラスするといいと思いました。

本ってホントにいろんなことを吸収できますね!私自身、子供の頃ほとんど本を読まなかったので、今、娘と一緒に子供向けの本、楽しんでます♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする