子供と一緒にベランダ菜園♪初心者でもミニトマトの収穫に成功しました

こんにちは。

やっと遅い梅雨入りをして、どんより蒸し暑い週末です。

娘がもっと小さいうちからやりたいと思っていたベランダ菜園。

保育園時代は私のフルタイム勤務で忙しくできなくて(言い訳)、フルタイムの仕事を辞めてからも種まきの時期を逃したり(言い訳)で、気になりつつも見送ってばかりいましたが、この春小学校1年生になった娘と一緒にベランダ菜園デビューしました。

初心者でも簡単で、子供も大好きなミニトマト栽培が我が家のベランダ菜園デビュー。

ゴールデンウィークに苗を植え付け、子供と一緒に水やりをして育ててきて、6月中旬に初めて赤くなって一番最初のミニトマトの収穫ができました。




ベランダでミニトマト 全くの初心者でも大丈夫!

何でもいいのでベランダでお花か野菜を育てたいと思っていました。

朝顔が簡単できれいでよさそうだけど、小学校で育てているため他のもので考えました。

ネットで検索すると、ネギ・カイワレ大根・ラディッシュ・バジル・もやしが超簡単で失敗なしとありましたが、せっかく子供と一緒に育ててみるのなら子供が好きなものがいいなぁと思い、調べるうちに娘の好きなミニトマトが初心者でも大丈夫との情報があり、ミニトマトに決定しました。

インターネットでは本当に役立つ情報が満載なので、園芸の本など見る事なく、インターネットからの情報で全くの初心者ですがベランダ菜園を始めることができました。有難うございます!!

初心者の私がベランダでミニトマトを栽培する為に購入した物と金額

ホームセンター(コーナン)でミニトマトを育てるのに必要なものを購入しました。金額も紹介します!

ミニトマトの苗

一番大切な肝心な苗の写真を忘れてしまいましたが・・・。

初心者は種から育てるのではなく、苗を買ってきてプランターに植えます。

4月上旬からホームセンターの店頭にミニトマトの苗がたくさん出回っていましたが、初心者は4月後半ゴールデンウィークごろに出回る苗が育てやすくておすすめだそうです。

ホームセンターには100円~300円くらいでいろんな品種のミニトマトの苗がありました。

初心者なので、300円くらいの苗が丈夫かな!?と勝手な思い込みで「サントリー本気野菜・シュガーミニ」という苗を購入しました。

プランター

ミニトマトの苗は小さくてかわいらしいけれど、育てていくとドンドン背が伸びます。

深さのある大きめのプランターがいいです。

菜園ポット 丸型10号 直径332×高さ270(mm) 398円(+税)

本当に背が高く育つので、これより小さいプランターだとちょっと心配かな。もうワンサイズ大きいのでもいいくらいです。

でも、我が家はこの丸型10号で問題なく育ってます。

鉢底石

水はけを良くするためにプランターの底に敷き詰めます。

鉢底石 10L 398円(+税)

ホームセンター(コーナン)には10L入りしか売ってなかったのでコレを購入しましたが、プランターの底に敷くだけなので、ちょっとしか使いませんでした。袋のほとんど余っていて保管しています。

また別の花や野菜を栽培する時に使います!

ちなみに、近所の100均に、1.5L入りの鉢底石がありました。他に使う予定がないなら100均のでよさそうです。

培養土

土は、野菜を栽培するための培養土という、初めからいい感じに肥料がまざっている専用の土が売ってあります。

花野菜用かる~い培養土 14L 398円(+税)

購入したプランター(菜園ポット丸型10号)は土容量が14リットルと表示があったので、1袋でぴったり使いきれました。

もう少し高いプレミアム培養土という土もありましたが、我が家ではプレミアムでなくてもちゃんと育っています。

支柱

ミニトマトのかわいらしい苗からは想像できなかったのですが、ほんとに背が高く伸びます。

高すぎる!?と思うかもしれませんが180センチの支柱がちょうどよいです。2本買いました。

園芸いぼ支柱 11×1800(mm) 148円(+税)

じょうろ

みずやりに必要なじょうろ。我が家にはじょうろもありませんでしたのでホームセンターで一緒に購入しました。

可愛らしいデザインのじょうろに憧れましたが、、、ホームセンターにある使い勝手のよさそうなこちらにしました。

じょうろ 4リットル 378円(+税)

スコップ

土をならすのに使います。

ホームセンターでは98円~598円の価格帯のスコップがありました。

我が家は一番安い98円(+税)のスコップを購入しました。普通に使えます。

100均にもたくさんありました。(写真は100均のスコップ)

追肥用の肥料

培養土に肥料が入っているのですが、実が付き始めた頃から追加で肥料を与えます。

液体の肥料で水に薄めて使います。

花と野菜の液体肥料 800ml 378円(+税)

800mlも入っていますが、追肥の肥料をあげるのは、実が付き始めてからで、10日に1度くらい、しかもあげる量はキャップ4分の1くらいなので、ほとんど減りません!

また他に野菜や花を育てるときに使います!

殺虫剤

予防のために使うのか、植物が病気になったときに使うのか、初心者ゆえにイマイチわかっていないのですが、最初に一緒に殺虫剤も購入しておきました。

ミニトマトの収穫ができましたが、今のところ一度も使っていません。。。まだこれからも実がなっていく見込みなので、問題発生したら使います!

野菜と果樹の殺虫スプレー 420ml 478円(+税)

全くのベランダ菜園初心者がイチから買いそろえたものは以上です!

苗も合わせて総額約3,000円です。

ミニトマトをスーパーで買う事を考えたらかなり高くつきましたが、これからも継続使えるものなので。。最初は仕方ないですね!


ゴールデンウィークに苗を植え付けて2か月たったミニトマト

最初から写真を撮って観察しておけばよかったのですが。。。

全くの初心者で(言い訳)ほとんど記録するのを怠ってしまいました。。。

  • 5月2日:苗を植えた
  • 6月11日:1段目収穫
  • 6月26日:2段目収穫

これしか記録ありません・・・。

水やりのタイミングは私が観察して決めて、実際の水やり、わき芽かき、収穫は小1の娘にやってもらいました。

  

苗を植え付けてから2か月弱のミニトマト。

背は小学校1年生の娘を追い越し、150センチくらいあります!

1段目のミニトマトは1個だけしか実がつかなかったですが、2段目は10個くらい実がついてます(写真の赤くなってるとこ)。

その上にも3段目4段目・・・6段目まで実がついてきていて、8段目まで花が咲いています。

どこまで伸びるんだろう!?

伸び続けたらその後はどうしたらいいのか、また調べながらアレコレやってみようと思っています。

子供の食育や植物の観察にベランダ菜園続けてみます

我が家はまだベランダ菜園デビューして2か月。ミニトマトを苗から育てただけですが、植物を育てるの、親子で楽しんでます!娘は朝夕にミニトマトにお話ししたり、歌を歌ったりすることも。

夏が終わったらほうれん草や小松菜もプランターで育てることができるみたいなので挑戦しようと思っています。

私も楽しいし、子供の教育にもよさそうですよね!理科の先取り!?

これからも無理なくゆっくりベランダ菜園続けていきます♪次はもう少し記録に残せるようにもしたいです♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする