高石シーサイドフェスティバル 大阪で穴場!花火を見に行ってきました

こんにちは!marchです。

高石シーサイドフェスティバル2018に行ってきました。

今年で6回目のイベントなのですが、近くに住んでいながら今まで全く知らなくて今年たまたまイベントの1週間前に会場である浜寺公園を散歩していたとき、花火による当日の通行規制の看板を見つけてこのイベントを知り、家族3人で初めて行ってきました。

娘は初めての花火大会です。

会場は堺市と高石市にまたがる浜寺公園です。

昼間はフリマやステージイベントがあり、露店も多数出店、夜は2800発の花火が打ち上げられます。私たちは夕方から花火目的で行ってきました。

高石シーサイドフェスティバル 駐車場・駐輪場情報

車の場合 浜寺公園駐車場は夕方からは確実に入庫困難

会場の浜寺公園には駐車場が第1~第5駐車場まであります。

大きな公園で子供の遊具充実・バーベキューができる公園ということもあり、フェスティバル関係なく、春から初夏の気候が良いときは朝から満車になります。

繁忙日は朝の9時台から公園中央あたりの第2・第3駐車場は満車。公園北エリア端っこにある第1駐車場はイベントがある時は午前中に満車になる可能性があります。

第4・第5は運河の向こう側、高速道路効果下の泉北臨海緑地になります。

花火で夕方から行くとなると絶対入庫できないだろう、帰りも出庫混雑で遅くなる…と思い、ちょっと遠いけど自転車で行くことにしました。


自転車の場合 浜寺公園の松林エリアに臨時駐輪場多数あります

公園内には警備や案内のおじさんがいて、駐輪場の案内もされていました。

普段は適当に停めますけど、松林の芝生のあたりに臨時駐輪場が何か所かできていて、夜から来ても自転車を停める場所には困りません。また、運河沿いに停めることもできました。

すごい量の自転車が停まってました!


高石シーサイドフェスティバル花火観賞場所

花火の打ち上げ場所は浜寺公園南遊技場付近の運河です。打ち上げ時間は20時から20時半です。

マップ内、黄色の☆のあたりが打ち上げ場所です。

水色の○のソフトボール広場、球技場が観覧する人のために解放されており、レジャーシートを敷いて花火が上がるのを待つ人がたくさんいました。

マップの紫○のバッタ広場からも見やすそうです。

遊技場やバーベキューエリアからは松の木が邪魔になって見えないと思います。

私たちは運河沿いが見やすいかなーと思って2時間前、18時頃に運河の階段のところに到着したのですが、ポツポツと人がいるくらいで、かなり少なかったです。張り切りすぎちゃったかな(汗)って思いながらもレジャーシートを敷いて場所を確保しました。

その後、1時間前になっても30分前になっても1分前になってもそんなに人は増えず、かなり空いてて快適に見れました。

2時間前 → 30分前 → 1分前 の様子。空いてます!!

 

運河の反対側、漕艇センターやアーチェリー場のある泉北臨海緑地側からもよく見えると思います。浜寺公園側から見てもあまり人が多くなくてあちら側も空いている様子でした。

張り切って前日に臨海緑地側を偵察した際、雑草がボーボーすぎてレジャーシート敷けないなーと思ったのと、子連れなのでトイレがきれいそうでないのが不安だったのと、川沿いぎりぎりに等間隔にある桜の木で視界が遮られるかもと思い、浜寺公園側にしました。

露店はたくさん 客もたくさん!

打ち上げまでに時間がかなりあったので、露店を見に行ってみました。

噴水やバラ園のあたりは全くお店が出てません。大きな幅広滑り台の北遊技場付近もお店は出ていません。

南遊技場あたりにたくさん露店が出ていました

高石シーサイドフェスティバルなので、浜寺公園の中でも堺市エリアではなく高石市エリアに出店されているのでしょうか。

焼き鳥、串焼き、フライドポテト、たまごせんべい、ベビーカステラなど食べ物や、金魚すくい、ぷよぷよすくい、くじ引きなど子供が喜びそうなお店もいっぱいありました。

19時前、若者のお客でいっぱい、大混雑でした。

すごい人なので露店エリアから退散して、私たちは業務スーパーで事前に買って持ってきた55円のおにぎりを食べて花火打ち上げまで待つことにしました~。

公園内をうろうろしているときは暑かったけれど、じっと座っていると少しだけ肌寒かったです。この日の20時の気温は23度、帰り娘は自転車の後ろで寒いと言ってましたので、羽織るものがあるといいかもしれません。


大阪で一番早い花火(?) 2800発打ち上げ

高石シーサイドフェスティバルでは大阪で一番早い花火大会と謳ってますが、阪南市のせんなん里海公園ではゴールデンウイークに花火大会やってますので1番情報は疑問ですが・・・6月の初夏の花火 20時ちょうどに始まりました!

スマホ・デジカメ素人撮影なので写真はきれいに撮れないけど、初夏の涼しい夜、混雑なく空いているところでゆったり花火観賞できて最高です

   

浜寺公園側運河沿いからの撮影です。木が邪魔になることもなく素人にはここからでとても撮影しやすかったです。

写真家さんだとやはり対岸からのほうが写真はきれいに撮れるかもしれません。こちら側には写真家さんっぽい方は見かけませんでした。

最後はドドドーンと大量に上がって迫力ありました!20時25分ごろ終わりました。

終わったらすぐ自転車で帰りましたので、駐車場の混雑具合や、露店まだやっているかなどは分かりませんでした。。。

高石シーサイドフェスティバルの花火は空いてて快適!来年も行こう♪

大阪で有名な淀川花火大会や天神祭やPLの花火大会となると、子連れではなかなか行く気になれませんが、高石シーサイドフェスティバルの花火は場所取りも楽チンだったし、涼しい季節で快適にゆったり見れて最高でした!!

こんな快適な花火は初めてでした。おすすめです!!

また来年も楽しみです!高石市さん!よろしくお願いしま~す!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする