初めて飯盒でご飯炊きました 大泉緑地公園でバーベキュー

こんにちは!marchです

6月梅雨の合間の日曜日、家族3人で堺市の大泉緑地公園でバーベキューしました。

2年くらい前にアマゾンで1000円くらいで購入して以来ずーっとキッチンの奥にしまってあった兵式飯盒をやっと出してきて、初めて飯盒でご飯を炊いてみました~。

大泉緑地公園 駐車場代は少々高いがバーベキュー無料エリアあり

大泉緑地公園は大きな滑り台があったりアスレチックっぽい遊具や砂場があり、娘のお気に入りの公園です。朝9時半公園到着!駐車場はまだ空いてますが、バーベキューエリアに近い側からどんどん埋まっていました。

大泉緑地公園は駐車場がちょっと高くつくのですが、娘の大好きな公園なので良しとしましょう。

1時間以内が400円、それから1時間ごとに100~110円ずつ上がっていき、8時間以上は最大料金の1240円です。

我が家はこの日バーベキューと公園遊びを楽しんで5時間駐車場代金830円でした。テントで昼寝とかしてたらもっと高くつきます。

大泉緑地公園のバーベキューは無料エリアと有料エリアがあり、無料エリアは洗い場はありません。炭捨て場ゴミ捨て場はありました。


初めての飯盒炊さん 知識より実践!

飯盒を購入して2年も使わなかったのは、飯盒炊さんをするには、河原とかで石を積んでかまどを組んで火加減を調節して・・・それは無理だから、とりあえず初心者だしカセットコンロで練習してみて・・・と難しく考えていたからです。

でもバーベキューコンロで普通にできると知って試してみることにしました。

使用した飯盒はキャプテンスタッグ バーベキュー BBQ用 炊飯器 林間兵式ハンゴー 4合炊きM-5545 です。

アマゾンで1000円くらいでした。

バーベキューコンロで炊くにしても、やはり火加減や火にかける時間などネットで調べました。

はじめは中火で、湯気がでたら強火で、吹きこぼれそうになったら石を置いて・・・赤子泣いても蓋あけるな!など予習しながら、バーベキューコンロにまず火をおこします。バーベキュー自体も約2年ぶりだったため、2年前の使い残しの湿気た炭だったので旦那は火をつけるのに何十分もかかってました。(それでもちゃんと火がついて使えました)

やっと勢いある火がでてきたところで、飯盒準備!この時点になってから飯盒に米と水を入れ、30分以上米を水につけておくという手順をすっ飛ばしていきなり火にかけました。

家族3人で、娘はウインナーしか食べないし、1.5合でいいだろうと少な目で炊きました。途中、兵式飯盒は3合・4合炊きが美味しいとネットで見ましたが手遅れです汗

予習してた通り最初は中火です。そしたら湯気でてきました!強火にします!しかしなかなか吹きこぼれませんよ。蓋をおさえるための石準備してるのに。

あ、1.5合炊きだから水が蓋まで達してこず吹きこぼれないのでは!?そうかそうか。で、いつまで強火?水の量少なかったかな?ともうめちゃくちゃです。水も少なそうとなって途中で蓋をあけて水を足し・・・

予習してた通りに全くできず、焦げてそうな予感がしたので適当に火からおろして蒸しました。

超適当な手順で飯盒炊さんしてみた結果…

写真撮り忘れたのですが(涙)

いざ、食べてみると!

美味しいですーー!!

外で食べるからそう感じるだけでしょうか!

ウインナーしか欲しない娘もご飯ちょーだいと言うのであげると、珍しく、ふりかけもないのに、おいしー!とパクパク食べてました~!

ちょっと固かったけど予想以上にふっくら炊けて美味しかったです。めちゃくちゃ適当なのに炊けました!ただ、底はやっぱり焦げ付いてこびりついてましたね・・・。

底の焦げは水を足して雑炊風にしました。味付けは焼肉のタレのみ。家の中では絶対に食べないでしょうけれど、これも野外マジック?美味しく焼肉のタレ味の雑炊いただきました!

適当でもちゃんと飯盒でご飯炊けてうれしかったです!今回の失敗はまた次に生かしてまた上手に炊けるようになりたいです♪

何事も実践あるのみ!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする