富田林サバーファームで田植え体験と野菜の収穫

こんにちは!marchです。

5月27日日曜日、家族3人で富田林サバーファームへ行ってきました。

富田林サバーファームは四季折々のお花を見れたり、イチゴ狩りや、ぶどう狩りといった季節の味覚狩り、野菜の収穫、バーベキュー、子供の喜ぶ遊具もいっぱいの、年中いつでも楽しめる大きな農業公園です!

週末はイベントも盛りだくさんで、野菜やお花の苗の植え付け体験・大福作り・クラフト工作などがあり、何度行っても新しい体験ができます!

今回我が家は田植え体験イベントに参加目的で行ってきました~。

この日は朝早く出発し、富田林市の隣の千早赤阪村にある日本の棚田百選『下赤阪の棚田』を見て(棚田のブログ記事はこちら)、そのあと車で5分ほど走り、サバーファームには開園15分前に到着しました。駐車場はまだ余裕で、15台くらい停まっていました。


富田林サバーファーム 基本情報

サバーファームの通常の入園料

  • 大人(高校生以):700円
  • 小人(4歳以上中学生以下):300円

サバーファーム年間パスポート

購入日から1年間有効です。3回以上来園で元が取れます。富田林市民の方はさらにお得なパスポートがあります。

近かったら年パスを買ってしょっちゅう野菜の収穫に行きたいです。

  • 大人(高校生以上):2000円
  • 小人(4歳以上中学生以下):1000円
  • 富田林市民の大人:1500円
  • 富田林市民の小人:750円

まいど子でもカード会員割引(おすすめ!)

子育て世帯は、まいど子でもカード登録でお得です。

まいど子でもカードとは、子育て世帯が飲食店や施設で割引などの特典を受けられる制度で、18歳未満の子供がいる家庭は登録可能です。登録料はもちろん無料。大阪府以外の方も登録可能です。

まいど子でもカード会員登録はこちら→関西子育て世帯応援事業「まいど子でもカード」

まいど子でもカード会員シンボルマーク提示

  • 大人:1人500円
  • 小人:1人250円
  • シンボルマーク提示で同伴5名まで割引可能です。

JAF

JAF割引は以前はあったようですが現在はありません。

我が家はこの日のためにまいど子でもカードに登録しお得に入園できました。

田植え体験は(一応)先着30名 入園前に受付

開園まで15分ありましたが、ちょっと入園ゲートへ偵察に行ってみるとエントランス前に田植え体験参加希望者名簿があり、すでに20名近く記入されてました。

我が家も3名参加で記入。係りのお姉さんが、「名簿に名前を書いてくださった方は10時半にどろんこ広場へ来てください」と案内してくださいました。




サバーファーム園内には子供が喜ぶ遊具がいっぱい

9時半ちょうどに入園。エントランス付近からハンモックブランコ、そして遊具のある広場が続きます。娘は全部の遊具を制覇しようとあちこち遊びまわってました。ボール遊びができる広場もあります。

 

 

バラ園もありました。5月はバラが見頃でした。

去年の秋に来たときはコスモスの季節で、広いコスモス畑の迷路なんてのもありました。

季節ごとにいろんなお花が楽しめます。

ぶどう畑の横を進んでいき、園内一番奥がどろんこ広場です。

どろんこ広場では田植えや野菜の収穫ができます。どろんこ広場にも遊具があります。田植えの後ここでレジャーシートを広げてお弁当を食べましたが木陰がほとんどなく暑かったです。ポップアップテントを立てている家族もいました。エントランス付近の遊具エリアの方が木陰が多く涼しげでした。

 

いよいよ田植え体験!裸足で田んぼに入ります

遊びながらゆっくりどろんこ広場へ到着するとすでに多くの参加者が。間もなく開始の時間となり園のおじさんの説明が始まりました。

入園前に参加希望者名簿に名前を書きましたが、全く確認なく、普通に参加できました。定員30名とありましたが、倍の60名くらいいるように見えました。

時間に田んぼに来たら誰でも体験できたのでしょうか、、、ちょっとわかりません。

園の方が大きなブルーシートを敷いてくださっていました。そこに荷物を置いていよいよ田んぼに入ります。

長靴を持ってきている方もいましたが、参加者は全員裸足で入りました。ぬかるみでかなり足をとられます。娘と手を取り合ってこけないように気を付けながら田んぼの真ん中まで進み苗を植えました。

田んぼにはアメンボがいっぱい、あと小さなカエルもいました。普段は虫は苦手なのですが、たんぼのぬかるみの方に気をとられ虫はかわいらしく見えました。

パパも交代で入り家族3人みんなドロンコになりました。ズボンをまくり上げていても飛び跳ねてズボンもシャツも汚れました。

 

収穫時期まで園の方が大切に育ててくださいます。秋には稲刈り体験もできるようです。

どろんこになった手足は近くの水場で洗い流すことができました。(長蛇の列でした…)

田植え体験の持ち物

特に指定された持ち物はないのですが・・体験してみて必要だ!と思ったもの。

①捨ててもいいタオル

日焼け対策で首にタオルを巻いていたのですが、泥だらけになった手を咄嗟に拭きたいシーンが何度かあり、首に巻いてたタオルで拭いてしまい、、かなり泥で汚れてしまいました。

帰って洗濯しても取れないレベルです・・・。田んぼの泥はしぶとい・・・。

捨ててもいいタオルがあれば思う存分いつでも手を拭けます!笑

②着替え(大人も!)

子供の着替えは一式持っていましたが、大人の分は持って来ていませんでした。

大人が田んぼに転んだり尻餅ついたりすることはほぼないと思いますが、自分が汚れないように気を付けていても、たくさんの人が一斉に田んぼに入ります。

周りで田植えしている子供たちがはしゃいだり、こけたりすると、一気に泥が飛び散り思いっきりかかります(汗)ズボンだけでなくシャツにも・・・。

汚れてもいい服装で参加しましたが、めちゃくちゃ泥がかかる場合もあるので、着替えがあった方が安心です。

③ビーチサンダル

田植え後は泥だらけになった足を洗えますが、長蛇の列です。

みんなが並んで見てるところで焦って足をごしごし洗って、タオルで拭いて、靴下を履いて、靴を履いて、とかなりモタツキました・・・。

洗い場は田んぼから離れたところにもあったので、ひとまずビーチサンダルで空いてるところに移動してゆっくり洗えるとよかったと思いました。

サバーファームは野菜の収穫も楽しい

田植え体験の後は、野菜の収穫をしました。

季節や日によって収穫できる野菜はかわるようです。どろんこ広場入り口の自動券売機でチケットを購入します。

この日、収穫できる野菜は5種類ありました。

  • 小松菜:1区画200円
  • 大根:1本150円
  • うすいエンドウ:1袋300円
  • 玉ねぎ:3玉100円
  • じゃがいも:2株400円

我が家はうすいエンドウ以外の野菜を収穫しました。

小松は1区画といってもすごい量が育っていてで、スーパーで売ってある1束×10くらいの量を収穫しました。200円です!

大根も立派な葉がついていて、帰ってちりめんじゃことふりかけを作るのが楽しみになります。

じゃがいもも大きいのがごろごろ育っていて一杯収穫でしました。

たまねぎは3玉。上の葉っぱはいらないのでその場で刈ってもらえした。

野菜はどれもとっても新鮮ですっごく美味しかったです。

バーベキューもできるサバーファーム 一日遊べて満足♪

園内には手ぶらでオッケーのバーベキューレストランと、持ち込み用の屋根付き野外炊さん場があります。またうどんやカレーなどのレストランもありました。

今回はお弁当を持って行ったのですが、今度は持ち込みバーベキューしたいねーと話つつ、たくさんの野菜のお土産を持って帰りました。

大人も子供もとっても楽しい一日になりました。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする