子育てのため15年働いた会社を辞めました~私は退職してよかったです

こんにちは!marchです。

子育てのため15年働いた正社員フルタイムの仕事を辞めました。

娘が4歳、保育園の年中の秋です。

15年勤務した会社を辞める決断まで2年くらいかかりましたが、辞める時はやりきった感でホッとしてました。もう仕事のストレスからも毎日イライラバタバタ分刻みの生活からも解放です!

退職して半年になりますが、後悔は全くありません。

中途半端な気持ちで仕事をしていても、あっという間に子供は大きくなり、大きくなっても悩み続けて働きながら年をとるばかりで…。

子育てを理由に退職してみて

辞めたいけど辞めていいのか、ホントに辞めたいのか。。。何回も悩みまくりました。

退職前に悩んでいたこと・退職後に思うこと

いろいろ悩んでいたけれど、仕事辞めてほぼほぼ穏やかに暮らせてます!

○サービス業界15年で事務のスキルもないし、辞めてから何もできないのでは・・・・

選ばなければ仕事あります。事務も求人あります。

○子持ちアラフォー、パートでも再就職は無理なのでは・・・

飲食店パートなら一発合格しました。同世代の子育てママさんや少し年上のオバチャンとストレスなく働けますよ~♪

ママ友の一人は未経験なのに40過ぎて事務のパートに一発合格してました。人手不足の会社、結構あるようです。

○やっぱり好きで始めた仕事だしバリバリ働くママの姿を子供に見せてあげたい・・・

十分働きました。やり切りました。後悔ないです。これから仕事以外で頑張る姿を子供に見せます。

○正社員を辞めるのはもったいない、とりあえず会社行ってたら給料・ボーナスもらえる。健康診断もあるし、厚生年金の方が将来たくさんもらえるし・・・

我が家は子ども一人なので教育費もまだ楽、家のローンはこれまで頑張ってまぁまぁ返済した!ローンまだ残ってるけど・・・なんとかなる!

と思っていたけれど、半年くらいしてきたらやはり、お金いるなーってちょっと困ることも。固定資産税、自動車保険、家の不具合(トイレリフォームしたい…)、家電買い替え、なんやかんやまとまってお金が必要になります。我が家の経済状況では専業主婦は無理。でもパートで働いたら大丈夫です!

それに時間に余裕ができた分、節約上手になりました!

正社員の時はスーパーへ行くと「とりあえずあれもこれも買っておこう…」と買いまくりでしたが、今は無駄に買い足さず冷蔵庫にあるもので献立考えれます!休日ランチはしょっちゅう外食でしたけど、今は公園でピクニックとかお金をかけず楽しむのが得意になりました。

○時間に追われ気持ちにゆとりがないまま子供に怒ってばかりなのが嫌になった

これは、仕事辞めても、だらだらする子供にイライラしたりして怒ってしまってます…。私の性格の問題だと思います…。反省…!母が穏やかでないと子供も怒ります…


子育てのため退職する決断を後押しできた要因

上にも書きましたが、辞めたる決断ができた要因として、我が家は旦那の給料はかなーーり安いけれど、高い家を購入しなかったのでローン大半が返済済みであったこと。

旦那がまだ30代で、ローンももうすぐ終わりそうだし、子供は一人だし、貯金はゆっくりでいいやっていうのがありました。

ローンがたくさん残ってたり、子供が2人3人いたら嫌でも働いていたと思います。。。

また、サービス業界で、6時から23時までのシフト勤務の仕事。

子供が小さいうちは昼間の勤務体制のみにしていただいていたけれど、いずれシフト勤務が必須。義両親にそこまでがっつり頼るつもりはないので、子供がたとえ中学生高校生になったとしても6時出勤や23時まで勤務して子供を一人にするのは無理だと思い、この仕事は子育てと両立は向いていないと感じました。

もし事務職とかで9時~17時半勤務の仕事なら続けていたかもしれません。

子育てしながら3年半働いたことも正解だったと思える

ワーママはかなり大変、特に時短勤務が終わってフルタイム勤務をしながらの生活は本当に大変だったけれど、出産と同時に退職するより、育休後復帰して3年半働いたのも正解だったと思っています。

共働きの大変さを理解できる

実際にやってみないとわからないことです。やらずに辞めるよりは、ワーママを経験したことで、これからも働き続けるママの気持ちを理解することができると思います。

子どもが小さいうちはお金の貯め時

お金いります・・・長い人生・・・。子どもにかかるお金も、家のローンも、老後も。

乳幼児のうちはお金の貯め時です、この時期に、夫婦共に少ない給与であっても共働きでお金を貯めることができよかったです。

貯金ゼロでは会社も辞めれません。

退職してからの生活 自分の時間も、子どもとの時間もちゃんと取れるようになりました

辞めて一週間くらいは何もせずひたすらダラダラしていました。娘はきっちり保育園に預けて一人で家でゴロゴロです。

2週目から3週目は家の掃除をしていました。断捨離。クローゼットや棚や衣装ケースやありとあらゆる収納場所を整理整頓しました。ずーっとぐっちゃぐちゃで気になりつつも放置していたので…。

あとは久々の友達に連絡してゆっくりランチに行ったり、

0歳からのたまりまくった写真を整理してアルバム作ったり(娘のアルバム作りの記事はこちら→オートアルバムおすすめです~大量の子供の写真を簡単きれいにアルバムに)、

娘の習い事を始めたりしました。

仕事をしているときは習い事もできなかったので。。。もちろん仕事しながらできる人もいますが私は無理でした。

また、保育園の帰りに公園で遊んだり、近所の子とおうちで遊んだりできるようになったのもうれしいです。

夜ごはんのあとは一緒にお絵かきしたり、寝る前は絵本の読み聞かせもゆっくりでします。最近は自分で簡単な絵本の音読もできるようになりました。

失業保険・扶養関係の手続きに奔走

有給の消化も終わり、本当の退職日を過ぎてからは、旦那の扶養に入れてもらう手続きをお願いしました。失業保険給付までの間、扶養に入れてもらいます。

会社から離職票が届いたらすぐにハローワークに行きました。

自己都合で退職したため3か月制限期間があり受給開始までかなり待ちました。

失業保険受給が始まっても求職活動で何度かハローワークに通う生活が続きます。

(ハローワーク関連の記事)

子育てのため退職しハローワークで失業保険を受給するための手続き

(失業保険受給と扶養の記事)

子育てのため退職して失業保険を受給 扶養に入ったり外れたりの手続き

(退職後の住民税支払)

退職後の住民税 いつ・いくら払う?


子育ては十人十色!いっぱい悩んで楽しみたい!

同じ会社で働いていても働き続けることができるママ、退職するママ、いろいろあると思います。

人それぞれ考え方が違うので、自分を信じて子育て・人生を楽しんで行きたいですね。

わたしは働いているときは、会社に・家族に・娘に、罪悪感を感じてばかりいましたけれど、

自信を持って働き続けるママだってステキです。

どんな道を選んでも、みんながそれぞれ成長していけますように☆

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする