【大阪】りんくう公園で水遊びしました!海の生き物も見つけたよ!

こんにちは!

子供とおでかけするなら水遊びスポットが喜びますよね。

大阪南部のりんくう公園では海とつながっている水遊び・砂浜遊びエリアがあって小さな子供でも安心して水遊びが楽しめるとことです。

りんくう公園での水遊びについてレポートします!

大阪 りんくう公園 基本情報

りんくう公園といえば関西空港のちょうど対岸でバーベキューが楽しめるマーブルビーチが有名ですね。実はりんくう公園は、シンボル緑地(四季の泉側)シーサイド緑地(マーブルビーチ側)の2つのエリアに分かれています。

今回わたしたちが水遊びをしたのはりんくうタウン駅すぐそばのシンボル緑地になります。シンボル緑地はマラソン大会も開催されるところで、遊歩道があったり、お花畑があったり、水遊び以外にも一年中楽しめるところです。

住所・連絡先

りんくう公園管理事務所
〒598-0048泉佐野市りんくう往来北1-271
TEL 072-469-7717 / FAX:072-469-7719

りんくう公園(シンボル緑地)へのアクセス・駐車場

JR・南海りんくうタウン駅から徒歩3分。マーブルビーチへは駅から徒歩で行くのは遠いけど、シンボル緑地は電車でもアクセス良好です。

車では関西空港連絡橋入口のすぐ手前。週末はりんくうプレミアムアウトレット利用客で周辺道路はしょっちゅう混雑していますので余裕をもってお出かけを。

駐車場

高架下に駐車場があるので、夏でも日陰になってとてもよかったです。

りんくう公園といえばマーブルビーチ側が人気なので、シンボル緑地側駐車場は土日でも空いていました。

駐車料金は1時間ごとに上がっていきます。8時間以上で最大料金の1,330円となりますが、

水遊びだけなら3時間程度でしょうか?600円~800円くらいとなるようです。


大阪 りんくう公園で水遊び

混雑が嫌いな我が家はりんくう公園に朝9時に到着して、水遊びしました。

9時だと1組だけ先に水遊びをしている親子がいましたが、ガラガラです!

この日はランニングをしている人や海をながめながらおしゃべりしている若者グループがいました。絶好の水遊び日和でした♪

さっそく水の中へ!

やっぱり暑くなってきたら水遊びがきもちー♪

海の生き物も見つかる!りんくう公園での水遊び

後ろのごつごつした岩場の上を歩いて行くと関西空港が見渡せる広い海につながります。

水遊びできるのは砂浜の近くの浅いところだけですが、岩の上からちょっと深そうなところをのぞいてみると、魚がけっこういましたよ!網とバケツをもって魚を採っている家族もいました。小魚は結構たくさんいて、たまに大きい魚も泳いでいました。

水遊び場の横の岩場を歩いていくと、こんなLOVEモニュメント広場もありました。

南京錠がたくさんかけてありましたね、カップルのスポットでしょうか♡

飛行機の離発着もよく見えました。

また砂浜にもどってきて今度は砂遊び!

海の水があるので、穴を掘って、バケツで水を汲んできて、池を作ってあそんだり、思う存分砂遊びも楽しめます♪

その間にパパは一人で子供みたいに生き物さがし。岩場の隙間?にカニがいたそうです!残念ながら捕まえることはできなかったけど。。。ほかの家族もカニ探しに躍起になっていました。

名前はわからないけど小さい巻貝は山のようにありました。あとハマグリみたいな貝殻もいくつか見つかりました。

11時頃は結構人が増えてきましたが、でも混雑ってほどではなかったです。

写真の右手、岩場の山がある方の海で遊びましたが、写真左手の海は泡だらけで汚くてめちゃくちゃ気持ち悪かったです。多分この海もそんなにきれいじゃないんだろうなってその時思いました。。。でも魚いましたけどね。

りんくう公園での水遊び 持ち物

あったらいい持ち物について紹介します。

日焼け止め(春から必要ですね)子供も着ていました)

ラッシュガード(ほとんどの子供が着ていました。今やプールだけでなく水遊びには必須ですね。)

マリンシューズorビーチサンダル(砂浜はさらさらしているので素足でも大丈夫でしたが、水の中は石ころや貝があるので、サンダル必要です。でも波はほとんどないし、川の中のように石がごつごつしているわけではなかったのでマリンシューズでなくてもビーチサンダルで十分OKでした。川遊びや磯遊びにも行くならマリンシューズ持っていると役立ちます。)

砂遊びセット(バケツやスコップがあったら砂遊びも楽しめます♪りんくう公園管理事務所で無料貸し出しもあるそうですが、私が行ったときはコロナで貸し出し中止になっていました。事務所まで借りに行くのも面倒なので持参したらよいと思います。)

着替え(子供は必要です。)

タオル(水遊びの後は足洗い場がありますので、タオル人数分あると便利です)

おやつ(公園内は飲み物の自動販売機はありましたが、食べ物を売ってる売店はなかったので軽くおやつがある方が安心ですね。)

他に、2歳くらいの小さな子供は水着を着ていたけれど、そこまでがっつり海で泳ぐって感じのところではないので、幼稚園小学生くらいの子はぬれてもいい服で遊んで後で着替える。がいいと思います。海の水もあまりきれいではなさそうだったし。足洗い場はあるけれど、さすがにプールみたいに更衣室やシャワーはありませんので。

あと、お昼ご飯タイムをはさんで遊ぶ場合は簡易テントをもってきている人もいましたね。

我が家は朝から遊んで昼前で撤収したので、レジャーシートすら使いませんでした。。


大阪で軽く水遊びするにおすすめのりんくう公園 ぜひ行ってみて♪

本格的な海水浴には劣りますが、でも、無料で大阪で楽しく水遊び、海の生き物探し、砂遊びが楽しめるりんくう公園。子供も大人も楽しく過ごせる場所でした。

ゴールデンウィークくらいから暑くなりだして5,6,7,8月とながーーい大阪の夏、ぜひ一度りんくう公園で水遊びを楽しんでみてくださいね♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする