神戸ポートアイランドスポーツセンターで子供と2人でスケートをしました

こんにちは!marchです。

先週末は5歳娘と2人で神戸市立ポートアイランドスポーツセンターでアイススケートをしてきました。

先月、家族3人で行った尼崎スポーツの森でスケートデビューを果たした娘。

楽しかったようでまたスケート行きたい!と言うので夫は仕事ですが、アラフォー母と娘の2人で行ってきました。

神戸市立ポートアイランドスポーツセンター 基本情報

ポートアイランドスポーツセンターは、夏季シーズンのみ営業の50メートルプール通年営業の25m温水プール冬季シーズンのみ営業のスケートリンクがあり、本格的な大会でも使用されることのある施設です。

大会のない日は一般の方も利用可能です。

水泳教室やスケート教室も開かれるようです。

◇住所・TEL

〒650-0046 神戸市中央区港島中町6-12-1
TEL:078-302-1031  FAX:078-302-1032
◇アクセス
○電車
三宮駅からポートライナーに乗車、『市民広場駅』下車、徒歩3分。
○駐車場
スポーツセンター東側および西側に駐車場あり。
1時間100円~150円、1日最大700円。

神戸ポートアイランドスポーツセンター アイススケートの料金・割引情報

通常の利用券
  • 大人(高校生以上):1,400円
  • 小人(中学生以下):750円
  • 親子(大人と未就学児1人):1,400円
  • 親子(大人と小中学生1人):1,800円

薄暮割引(17時以降)

  • 大人(高校生以上):1,000円
  • 小人(中学生以下):500円
  • 親子(大人と未就学児1人):1,000円
  • 親子(大人と小中学生1人):1,300円

11月割引

  • 大人(高校生以上):1,100円
  • 小人(中学生以下):550円
  • 親子(大人と未就学児1人):1,100円
  • 親子(大人と小中学生1人):1,400円

貸し靴

  • 1足:400円

我が家は今回、未就学の娘の2人でしたので、11月親子割引で1400円+貸し靴2人分800円で合計1800円でスケートしてきました。

ポートアイランドスポーツセンター ウインターフェスティバルではスケート無料!

毎年、冬季スケートリンク通常営業開始の前、11月初旬に、ウインターフェスティバルが開催されているようです。

ウインターフェスティバルではスケートリンク無料開放!(貸し靴400円は必要)

もうちょっと早くウインターフェスティバル情報をGETしておけばよかった…。来年は無料DAYに行きます!

&


nbsp;

神戸ポートアイランドスポーツセンター アイススケート施設情報

スポーツセンター1階の入口から入るとすぐに自動券売機があるので、利用券と貸し靴券を購入しました。

 

スケート入口と温水プール入口があるので、受付のお兄さんに利用券を見せてスケートの方へ入場すると、すぐに貸し靴コーナーがありました。

靴を借りたら、ロッカールームへ進みます。

男女別ロッカールームなのでお着替えも可能です。

コインロッカーはかなりたくさんあります。写真はロッカールームの3分の1くらいです。

靴を履くベンチも写真以外にたくさんありました。

ロッカーは100円リターン式です♪何度でも開け閉め可能です。

大小2つのスケートリンク

スケートリンクメインリンク(国際競技可能)サブリンクの2つあります。

サブリンクはスケート教室の子供たちや、小さな子連れファミリーが使っていました。

メインリンクでは大人も子供もスイスイ滑っています。メインリンクにもスケート教室の子供たちもいました。たぶん、ある程度滑れるようになったグループっぽいです。

初心者でもいきなりメインリンクで練習しても大丈夫です。

サブリンクの手すりにつかまっての歩行練習は小さな子供で混んでて進みにくかったので、手すりにつかまっている人がほぼいないメインリンクに行きましたが、5歳娘にはメインリンクの手すりは高すぎてやりにくいと言われました。

小さなお子さんで、手すりを持ってリンクを歩く練習から始めるならサブリンクがおすすめです。

子どもがつかまるのにちょうどよい高さの手すりです。

↓ こんな感じです。

休憩スペース・軽食コーナー

神戸ポートアイランドスポーツセンターのスケートでは飲食物の持ち込みOKです。

リンク周辺にところどころベンチが設置されていますので、荷物を置いておいたり、軽くお菓子やおにぎりを食べたりできます。

また、土日祝は臨時休憩室が解放されます。

↓こんな感じのところです。

土曜日の午後に行きましたが、臨時休憩室、余裕で空いてました。

スケート途中で疲れて休憩するとき・持ってきたお菓子を食べるのに利用しました。

また、こことは別に、暖房の効いた休憩所も1か所あります。

飲食店は、サブリンク前に軽食コーナーがあります。

 

お弁当とか持って来ていない場合は、軽食コーナーで腹ごしらえ可能です。

焼きおにぎりやフライドポテトの自動販売機と、食堂のおばちゃんが作ってくれるコーナーとがあります。

メニューは予想以上に多かったです。

軽食コーナーのメニュー一例(2018年11月現在)

  • 牛丼:600円
  • 焼き鳥丼:650円
  • ビビンバカルビ丼:650円
  • カレーライス:600円
  • きつねうどん:520円
  • 月見うどん:520円
  • 肉まん・あんまん:各150円
  • フライドポテト:280円
  • アメリカンドック:200円
  • フランクフルト:150円
  • カップヌードル:250円  など。

ちなみに、軽食コーナーの中で、持ち込みの弁当を食べるのは不可です。



幼児と2人でもスケートできました

先月、家族3人でスケートに行ったばかりですが、5歳娘もアラフォー私も最初はやっぱり手すりにつかまらないと怖かったです…。

(前回のスケートの記事はこちら→尼崎スポーツの森でアイススケートをしました 5歳娘は初めてのスケート! 

今回もまずは、2人で手すりにつかまって歩く練習をして、少し慣れたら、2人で手をつないでゆーーっくり滑るといった具合でした。

娘1人でどこにもつかまらず、手をつながず、リンク上を歩く練習をしましたが、1メートルくらいしか進めませんでした。

夫がいたらもっと上手なので、娘と手をつないで、少しスピードを出して滑ったりしてくれそうですが、アラフォー私のスケートレベルが情けなさ過ぎて…今回はあまり娘のスケートは上達できませんでした。。。

上達はしなかったけど、子どもと2人でも困ることは一切なかったし、2人で手をつないでゆっくり滑るところまでは出来たので!まぁよしとしましょう…☆

今度はパパと2人で行って、もっと上手にすべれるようになってねー!

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする