小学校に上がる前にやっておきたい事…幼児無料(割引)施設へお出かけ!

こんにちは!marchです。

娘は来年、2019年春に小学校に入学です。

子どもの成長は早いです!

小学校に上がるまでにやっておきたい事。

ひらがな・カタカナの読み書き?足し算引き算?規則正しい生活習慣?いろいろやっておきたいですね~

我が家の場合は!ズバリ!小学校に上がるまでに 幼児無料 or 幼児料金の恩恵を受ける です!

というわけで、さっそく幼児のお得なお出かけについて調べてみました♪

電車・バス運賃は幼児無料!

電車・バスは小学校入学する年の4月1日から小人運賃が必要になります。

電車・バスが無料でお出かけできるのは今のうち!

遠くに行くほどお得ですよね。

青春18きっぷで子連れ旅行

青春18きっぷは日本全国のJRの普通電車・快速・新快速が11,850円で1日乗り放題を5日(または1日×5人などで)利用できるお得な切符です。

1日1人あたり2,370円で日本全国のJRどこまでも乗り放題です!

小学生になると、青春18きっぷの1人分が大人と同じように必要になるのですが、幼児は無料です。

私は、娘が小学生になる前にぜひ青春18きっぷを使って遠くへ旅行へ行きたいと思っているのですが、幼児には鈍行列車で遠出はつらいだろうから、行動に移せずにいます…。

大阪からだと、日帰りで広島とか、香川とか、金沢とか、または、大阪から東京まで片道は行けちゃうのですが、、、幼児連れだとちょっと無理ですかね…シュン…

なかなか娘も喜びそうな青春18きっぷお出かけプランが思いつかず、、、小学校に上がるまでに使いたいと思いつつも、断念しかけております…

私鉄の1日乗り放題切符や周遊チケット

青春18きっぷみたいに全国どこでも!と欲張らず、私鉄の1日乗り放題フリー切符や、周遊チケットもとてもお得です。

こちらも幼児は無料なので、大人の分だけ切符があればOKです。

観光施設の入園割引もセットになっているものもあったり、上手に使うとかなりお得になります。

関西在住の私が目を付けているチケットをちょこっと紹介!

大阪周遊パス

1日2500円で、大阪エリアの電車・バスが乗り放題 + 観光スポット35か所無料

無料になる観光スポットは、

  • 梅田スカイビル空中庭園展望台(通常1500円)
  • HEP FIVE観覧車(通常600円)
  • 大阪水上バスアクアライナー(通常1700円)
  • 大阪城天守閣(通常600円)
  • 大阪歴史博物館(通常600円)
  • 天然温泉なにわの湯(通常800円)
  • レゴランド・ディスカバリー・センター大阪(通常2300円)
  • 帆船型観光船サンタマリアトワイライトクルーズ(通常2100円)
  • 天保山大観覧車(通常800円)

などなど!他にもたくさんあります!これ、全部無料になります!すごくないですか!?

入場時、幼児料金は別途必要になりますが、幼児無料の施設もあったり、、、かなりお得にお出かけできます!

是非、使いたいチケットの1つ。

有馬・六甲周遊1dayパス

温泉好きの我が家の娘は喜んでくれそうなお出かけスポット・有馬温泉への周遊チケットです。

1日2,560円で、

  • 阪急電車乗り放題 
  • 神戸市バス1部区間 + 六甲ケーブル・六甲有馬ロープウエイ + 六甲山上バス + 北神急行1部区間 + 神戸市営地下鉄1部区間が乗り降り自由!
  • 有馬温泉 金の湯または銀の湯の入湯券つき!

六甲ケーブル往復通常1,000円、六甲有馬ロープウエイは往復通常1,820円もするので、阪急電車乗り放題などもついてかなりお得です。

温泉だけでなく、六甲山も楽しめます!

近々利用する予定!

他にもホントにたくさんの種類のお得な乗り放題・周遊チケットがありますよ~♪

小学生になる前にぜひ!



幼児無料または幼児料金のあるレジャースポットへお出かけ!

観光スポットの子ども料金。施設によって設定がまちまちです。

①幼児無料で、小学生から料金発生する

②幼児料金・小学生料金がそれぞれ設定されている

③4歳(3歳)~小学生 一括りで子ども料金となっている

の3種類を見かけますね。

小学校に上がるまでに、①の幼児無料の施設か、②幼児料金のある施設へお出かけしておきたい!と思い、調べてみました。

関西・京阪神中心です。。。

幼児無料のレジャー施設(関西)

天王寺動物園:幼児無料 / 小中学生200円

神戸王子動物園:中学生以下無料

京都市動物園:中学生以下無料

六甲山牧場:幼児無料 / 小中学生200円

須磨水族館:幼児無料 / 小中学生500円

HEP FIVE観覧車:5歳以下無料 / 6歳以上600円(小学生という表記がないので6歳の誕生日が来たら年長さんでも600円ということかと思われます…)

カワサキワールド:幼児無料 / 小中学生250円

太陽公園(姫路):幼児無料 / 小中学生600円

入園料無料の恩恵を受けれるのは今のうち!

幼児料金設定のあるレジャー施設(関西)

続きまして、幼児と小学生で料金が異なるところです。

海遊館:3歳以上600円 / 小中学生1,200円

ニフレル:3歳以上600円 / 小中学生1,000円

京都市水族館:3歳以上600円 / 小中学生1,000円

城崎マリンワールド:3歳以上620円 / 小中学生1,230円

神戸どうぶつ王国:4歳以上300円 / 小学生1,000円

ひらかたパーク(入園+フリーパス):2歳以上2,600円 / 小学生3,800円

姫路セントラルパーク(フリーパスなし):3歳以上1200円 / 小学生2000円

キッズプラザ大阪:3歳以上500円 / 小中学生800円

大阪府立大型児童館ビッグバン:3歳以上600円 / 小中学生800円

ATCあそびマーレ:0歳無料 / 1歳600円 / 2歳~大人 平日900円、土日祝1,100円

京都鉄道博物館:3歳以上200円 / 小中学生500円

海遊館、神戸どうぶつ王国あたりが、小学生料金に比べて幼児料金はかなり安くなっております。年長さんファミリー狙い目です!

幼児・小学生で料金が同じレジャー施設

子ども料金が、3歳~小学生とか4歳~小学生というように幼児と小学生で同じ料金のところ、結構多いです。

こういったところは小学校に上がってからゆっくりお出かけしてもいいですね!

たとえば、、、

  • ユニバーサルスタジオジャパン
  • 白浜アドベンチャーワールド
  • みさき公園
  • 東映太秦映画村
  • 六甲山スノーパーク
  • ワールド牧場
  • 関西サイクルスポーツセンター
  • ハーベストの丘
  • イングランドの丘
  • ワールド牧場
  • 富田林サバーファーム
  • ポルトヨーロッパ
  • 世界の大温泉スパワールド

などなど、その他多数!

幼児無料のバイキング・食べ放題のお店へGO!

最後にお食事系!食べ放題のお店です!

食べ放題は、3歳以下無料・4~6歳500円・小学生1,000円などという分類が多いのですが、

小学生未満無料という嬉しいお店もありますよ~。

ぜひ、小学校に上がる前に行っておきたいです!

幼児無料の食べ放題・ビュッフェ(関西)

◇しゃぶしゃぶ・焼肉食べ放題

  • しゃぶしゃぶ温野菜
  • 焼肉きんぐ
  • 牛角
  • 牛庵
  • 肉匠坂井
  • 七輪焼肉安安  など

◇ホテルのビュッフェ

  • リーガロイヤルホテル大阪 オールデイダイニング リモネ
  • ホテル日航大阪 カフェレストランセリーナ
  • リッツカールトン大阪 スプレンディード
  • インターコンチネンタルホテ大阪 NOKA

ホテルビュッフェは、大人料金だけで結構なお値段になりますが。。。

上記の中だとリーガロイヤルホテル大阪とホテル日航大阪がランチは3000円前後(時期によって異なる)なので、子どもにもホテルの豪華な雰囲気を楽しませつつ贅沢気分でお食事を楽しめそうです!

リッツやコンチネンタルはランチでも大人一人4,000円以上するようです。大人だけでゆっくり行きたい感じですね(汗)

小学校に上がるまでにいっぱいお出かけしよう

小学校に上がると、幼稚園や保育園みたいに平日お休みしてお出かけしたりできなくなりますので、今のうちにいっぱいお出かけしたいと思います!

幼児のうちは無料、とか、幼児もうちは安い施設いろいろあるので、あちこちお出かけして楽しく過ごしたいです♪

もちろん、小学校にあがってからもいーーーっぱい遊びますよ♪

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする